無糖の日々

FC東京とグルージャ盛岡を推すブログ。
当面、ハシゴこうたたに特化したサイトとなっています。

スマホで見る方も一番下にある「PC表示に切り替え」を押した方が見やすいと思います。
<< 56:小さな一歩、大きな一勝 | main | 58:ハッスルハッスル? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
57:がんばるユースくん
今年アタマにリニューアルした、
アミノバイタルフィールド。

20050716150435.jpg
 

ARAさんとこの7月15日の日記にもあるとおり、
東京のユースくんたちは、プリンスリーグではなく、
その下の都リーグ、TリーグU18で戦っていて、
どうも、無敗ではあるけど、首位ではない、と。

で、今日は首位の三菱養和ユースとの首位対決。
行ってみよう。

T-1リーグ「FC東京U-18 vs 三菱養和ユース」アミノバイタル。

リニューアルして、何が変わったかといえば、
「天然芝をはがして、人工芝にしちゃった」
「アメフトの関東大学の連盟と提携して、ほぼアメフト専用にした」
という2点。

そもそも、2013年の多摩国体のためにつくられた、味スタ。
アミノも、陸上用のサブグランドとして作りかけで、
いずれ、仮設スタンドはずして、陸上ラバーを張っちゃうわけで、
芝は正直、天然でも人工でもよかったのかもしれん。
で、そこに、いまいち生育の悪い、群馬は敷島の競技場の話があり、
昨年末から今年にかけて、芝をベリベリとはがして、
敷島に移し植えたというわけ。

20050716150555.jpg
 

白いのが、アメフトのライン、
黄色いのが、サッカーのライン。
一応、どちらもできるようにはなってるけど、
そもそもアメフトの方が線多いから、サッカーやるには目が疲れそう。
キーパーとか、触っちゃいけないとこで手使いそうだな。

ちなみに、今年9月以降の関東大学のアメフトの日程表
ほとんど毎週土日、数試合やってる様子。
まぁ、公式に「アメフト優先」ってあるから仕方ないけど、
だから今年は、JFLをやらなくなったり、
関東大学とか高校のサッカーの試合も、減っちゃったわけだな。
まぁ、稼働率のこと考えたら、仕方ないか。
これで、味スタのコンサートとラグビーだけやめてくれれば、
もう少し芝が養生されるはずなのに…。

でも、再来週あたりに
7/25月 東京V-Rマドリード
7/27水 磐田 -Rマドリード
7/28木 東京 -バイエルンミュンヘン
8/ 1月 東京V-フィオレンティナ
と8日間で4試合も使うのは、酷じゃないか?

と話はどんどんそれるのですが、
試合は、個人技で勝る東京が、前半からイケイケ。
弧を描いたヘッドで先取点をとってからは、やりたい放題で、
気がついたら4-0。
そこで気を抜いたのか、三菱養和のDFが立ち直ったのか、
後半は終始三菱養和ペース。
芽はつぶすんだけど、攻められない。

「45分攻撃サッカー」って感じで、4-1で終了。
でも、4月の日本クラブユース選手権関東予選では0-4で大敗した相手。
よく勝った。そりゃ、控えの選手も大喜びするよな。

客も、勝つ東京に飢えて集まったのか、300人以上いたかと。

20050716150515.jpg
 

外に干して(?)あった、旗たち。

帰りに、ユーロスポーツにて、
入院していた時のホームの試合、セレッソ戦のMDPを購入。
そこから黙々と移動80分。
飛田給→調布→明大前→渋谷→横浜→バスと移動し、
三ツ沢着いたら、キックオフ5分前でした。

| ムトウさん | 東京が好き | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:27 | - | - |









http://uccblackmuto.jugem.jp/trackback/734
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
qrcode

このページの先頭へ