無糖の日々

FC東京とグルージャ盛岡を推すブログ。
当面、ハシゴこうたたに特化したサイトとなっています。

スマホで見る方も一番下にある「PC表示に切り替え」を押した方が見やすいと思います。
<< 1/9祝ハシゴこう戦う!? | main | 1/14土ハシゴこう戦う!? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
14:伝統だなんて
日本人は「伝統」好き。

この組合せが決まった時も「伝統」とか「古豪」とか「復活」とか
そんな言葉が並ぶ。

いやまぁそうなんだろうけど、
市船が長らく低迷していたかというとそんなことはないし、
四中工だってそうだし。

トーナメントで勝ち進む力はもちろんだけど、
それだけを見て語る、それがいまだに通るのが信じがたい。
もうみんな気づいているのに。

Jだってそうっすよね。
もういい加減、緑さんとか横浜とかに
「伝統」って言葉使うの、やめませんか?



さてと。
クリスマス前からの風邪が治りきってなかった影響で
前日8日は、絶賛体調不良につき完全休養。
年末年始がいつもと違うリズムだった余波も。

最大限の防寒をほどこして、いざ国立へ。


全国高校サッカー選手権決勝
「市立船橋高 vs 四日市中央工業高」国立競技場

今年は例年に比べて出足が鈍く、
キックオフ1時間前はそうでもなかったものの、
蓋開けてみれば、決勝らしく今日もびっしりでした。



開始直後、市船のルーズな処理につけこみ、四中工先制。
寝てた、のかな。

殴られて目覚めた市船、あの手この手で探るも得点に結びつかず。
それでもロスタイム突入直後に同点。
そして延長で逆転。

市船的にはもっと楽に試合運べたはずなのに
自ら追い込んでしまったわけだけど、
特に延長入ってからの集中力は見事でした。



今年は「○_○○_○_○_○」という、
10日間で6試合というスケジュール(四中工)。
(市船は2回戦からなので8日間で5試合)

インターハイほどではないけど(最大7日間で6試合)、
毎度毎度、きつい大会ですわなー。

トーナメントである必要も、当然あるだろうし、
でもはるばるやってきて1試合やって帰る不合理さもあるだろうし、
とはいえ全チームが予選ラウンド3試合戦うなどとなると
経費もろもろ問題もあるだろうし。

何かいい方法ないもんですかね。
と外野から。


| ムトウさん | つれづれ観戦記録12 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:41 | - | - |









http://uccblackmuto.jugem.jp/trackback/5411
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
qrcode

このページの先頭へ