無糖の日々

FC東京とグルージャ盛岡を推すブログ。
当面、ハシゴこうたたに特化したサイトとなっています。

スマホで見る方も一番下にある「PC表示に切り替え」を押した方が見やすいと思います。
<< 217: | main | 行くとこ来るとこ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
218:門番たち
すっかり色づきました。

P1010842.jpg

今年前半は、町田ばっかり行ってましたが、
後半、武蔵野来る機会が増えましたな。

P1010843.jpg

早いもので、本日JFL最終節。
できることなら、昇格かかる試合とか、
昇格決まったチームとか行きたかったのですが。
米子も本城も、行けませんて。

P1010844.jpg

「横河武蔵野FC vs アルテ高崎」武蔵野。
最終戦で高崎といえば、
2年前の岐阜昇格試合。(小瀬からハシゴした)

その年は、「岐阜vs高崎」「高崎vs岐阜」とも見たのですが、
3月に長良川で見た時は、高崎の応援がゼロ人という、
なかなか衝撃的な試合でした。

P1010845.jpg

今日は、近いってこともあり、
そこそこ来てましたかね。

で、武蔵野はいつものスタンス。

P1010846.jpg

「東京第三勢力」の座は、今年も守りましたね。

P1010847.jpg

今年前半の高崎は、前半こそ7勝3敗7分けと
かつてないほど調子よかったけど、
後半はすっかり止まってしまい、8月以降、12試合勝ち星なし。
去年今年よりマシとはいえ、いつもの順位になってました。

なのですが、2位横河と互角な試合。
芝が最悪な武蔵野陸上に手こずりながらも、
人数かけてしっかり守り、なんとか五分に。

審判も雑なのは、JFL仕様なのですが、
横河のファウルが見逃された(ような気がする)あとに、
高崎のオフサイドも見逃された(ような気がする)まま、
抜け出した大越が1対1を冷静に決めて先制。

P1010848.jpg

お、こりゃいけるかなと思ったのですが、
そこはさすが、
横河生え抜き8年目の村山が、
途中出場ながらきっちり「ムラゴール」を決めて同点。

しかし、中堅どころだった横河が、
Hondaに代わり、JFLの番人になるとは思わなかった。

 4/11土 横河2-1町田
 5/03日 横河1-0北九州
 6/06土 横河2-3鳥取
 6/28日 横河0-2長崎
 8/01土 横河2-2北九州
 9/27日 横河1-1鳥取
 10/17土 横河2-1町田
 11/14土 横河2-1長崎

今年、Jを狙った4チームに対して、堂々の4勝2敗2分け。
SAGAWAに至っては、5勝1敗2分け。
J2上がりたいなら、この2チームを敗れ、ってことだな。

ホントかよオイと思っていた、ソニー仙台は、
今日もきっちり3-0で、鳥取の夢を砕き、見事3位でフィニッシュ。
ここもJ狙う4チームに対して、4勝1敗3分け。
結局、4枠に入れたのは、北九州だけでした。

大卒の受け皿として、JFLチームがしっかり根付いてきたから、
J1J2解雇組だけじゃ、なかなか厳しくなってきてますな。
来季のJFLは、残った町田鳥取長崎に加え、
TDKがブラオブリッツ秋田としてJを目指し、
かつ来週の地域決勝で、たぶん最低でも1チームは
Jを目指すと公言したチームがやってくるでしょうな。

J2は「22チームまで」ってことになってるので、
4〜6チームが来年、3枠を争うことに。

合わせて、鳥取が昇格できなかったことを受けて、
来週の地域決勝、1位2位はJFL自動昇格、
3位は、JFL17位(18位三菱水島が自主退会だから)と「入替戦」をすることに。
その17位が、「FC刈谷」。

96年以来、デンソーからの新旧JFLの座が
とっても危うくなってます。
12月中旬下旬あたりに入替戦の模様。はたして。

| ムトウさん | つれづれ観戦記録09 | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:09 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
qrcode

このページの先頭へ