無糖の日々

FC東京とグルージャ盛岡を推すブログ。
当面、ハシゴこうたたに特化したサイトとなっています。

スマホで見る方も一番下にある「PC表示に切り替え」を押した方が見やすいと思います。
<< ふわふわ〜 | main | 「ナビスコ→J1→天皇杯」は5年ぶり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ACLでもらえるお金
行為云々はさておき、

オレだったら、絶対返さないけどなぁ。
同義以前の問題で、そんなに金、あるのかなぁ。

と思って、今年彼らが手にする賞金を考えてみた。
ACL、出てますからね。


整理すると、

グループステージ
 勝ち→4万USドル
 引き分け→2万USドル
 負け→なし
 アウェイ移動補助費→3万USドル

ノックアウトステージ
 16強出場→5万USドル+アウェイ移動補助費4万USドル
 準々決勝出場→8万USドル+アウェイ移動補助費4万USドル

てことで、川崎さんの成績。

 グループステージ ○△○○●●
  3勝1分2敗→(勝ち4万×3+分け2万×1+移動費3万×3)=23万USドル
 16強出場→(5万+移動費4万)=9万USドル
 準々決勝出場→(8万+移動費4万)=12万USドル
 準決勝出場→(12万+移動費6万)=18万USドル

てことで、「44万USドル」は手にしてることに。
ざっと4000万円弱、てとこでしょうか。
これ以外にも、大会出場費としてウン十万ドル、との噂もあるけど、
そこはよくわからん。

アウェイ移動補助費、とかいうけど、
グループステージ以外は、万博と瑞穂だったわけだから、
だいぶ軽減はされてるはず。
どうもこの移動費、どの条件でもらえるのかあやしいので、
間違ってたらごめんなさい。

てことで、5000万なくても、
すでにそれに近い額はもらってる、と。
名古屋は、それにプラス18万ドル。

まぁ、返す返さないは自由なのですが、
思うのは、「ACLって金もらえるんだなぁ」てこと。
金よりも、そこに立てること、なんですけどね。



てことで、現時点でJチームで確定してる賞金額。

 富士ゼロックス・スーパーカップ
  優勝 鹿島 3000万
  準優勝 G大阪 2000万
 スルガ銀行チャンピオンシップ
  準優勝 大分 1000万
 ナビスコカップ
  優勝 東京 1億
  3位 横浜・清水 2000万
 ACL
  名古屋 準決勝進出 62万USドル
  川崎 準々決勝進出 44万USドル
  G大阪 16強 34万USドル
  鹿島 16強 32万USドル

レートはざっくりと、1USドル=90円にしました。

 東 1億円
 鹿島 5880万円(=USD 320,000+3000万円)
 名古屋 5580万円(=USD 620,000)
 G大阪 5060万円(=USD 340,000+2000万円)
 川崎 3960万円(=USD 440,000)
 横浜 2000万円
 清水 2000万円
 大分 1000万円

間違ってたらごめんなさい。

ちなみに、このあともらえる賞金たち。

 J1リーグ
  優勝 2億円+ACL
  2位 1億円+ACL
  3位 8000万円+ACL
  4位 6000万円
  5位 4000万円
  6位 2000万円
  7位 1000万円

 天皇杯
  優勝 1億円+ACL
  準優勝 5000万円
  3位 2000万円
| ムトウさん | 蹴球ごった煮 | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:53 | - | - |









http://uccblackmuto.jugem.jp/trackback/4816
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
qrcode

このページの先頭へ