無糖の日々

FC東京とグルージャ盛岡を推すブログ。
当面、ハシゴこうたたに特化したサイトとなっています。

スマホで見る方も一番下にある「PC表示に切り替え」を押した方が見やすいと思います。
<< それでは遅いんです | main | 美しい。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
もっと地方へ
天皇杯のJFL枠が1から4に増えてて、
何かおかしいとは思ってましたが。

今日の日刊より

==========================

天皇杯改革、J1もJ2も2回戦から登場

 日本サッカー協会が、天皇杯改革に踏み切ったことが7日、分かった。従来はJ2が3回戦、J1は4回戦から登場だったが、今年からJ全36チームが2回戦から登場、大会を活性化させることを決めた。また昨季は、大分がメンバーを落として天皇杯に臨んだことがあり、今大会から「最強メンバーで臨むこと」を大会規定に盛り込んだ。J各クラブからも了承を得ており、今月中には正式に発表される。

 日本で最も伝統と権威のある大会が、リニューアルされる。日本協会は、天皇杯を名実ともに最高の大会にすべく、Jクラブを早期の段階で投入することを決めた。既にJ各クラブに通達済みで、今季から2回戦(10月10日)に登場させる。従来はJ1が4回戦(11月初旬)からで、アマチュアチームがJ1クラブと対戦するには3度勝たねばならなかった。それが、今季からは1回勝っただけで、トッププロと公式戦で対戦できるようになった。

 Jリーグ常務理事で天皇杯担当の佐々木一樹氏は「Jクラブを2回戦から出場させることで、大会の活性化を図る。予選を勝ち抜いた各地域の代表は、頑張れば次はプロと対戦できるわけだし、モチベーションも上がる」と期待した。

 昨年まで2回戦の平均観客は1000人以下だったが、今季はJ全クラブが登場することで、観客増も期待できる。単純計算でJ1の試合数が2試合増えることになり、反発も予想された。だが、6カ月以上も前からプランを立て、Jクラブの理解を求めたことや、サッカー界全体の活性化につながる企画だけに、反対意見はほとんどなく、すんなり決まった。

 昨年は、天皇杯4回戦に登場した大分が、優勝した4日前のナビスコ杯決勝戦のメンバーから先発を10人入れ替えて、J2鳥栖と対戦し、0−2で敗退した。厳重注意だけで、ペナルティーはなかった。それも今季からは、J規約にもある「最強チームで臨むこと」を大会規定に盛り込む。今後はベストメンバーで臨まないと、ペナルティーを科されることになる。

 佐々木常務理事は「今後も天皇杯を盛り上げるための努力を続ける」。J発足に伴い、輝きを失いつつある天皇杯が、再び注目される日は近い。

==========================

ふむ。
噂ではこんな日程とか。

 10/04日 名古屋 (瑞穂)
 10/10土 天皇杯2回戦
 10/17土 柏 (味スタ)
 10/25日 清水 (アウスタ)
 11/01日 天皇杯3回戦
 11/03祝 ナビスコ杯決勝
 11/08日 浦和 (味スタ)
 11/15日 天皇杯4回戦
 11/22日 千葉 (フクアリ)

ふぅん。だから体育の日の連休とか11/14・15とか
Jリーグなかったんだー。

と思ったら。
10/10、14に国内で代表戦強化試合との噂

11/14、18はアジア杯予選(香港戦)なんだけど、
日程変更して、ヨーロッパ遠征するとの噂

えー。じゃあ2回戦も4回戦も、代表に人とられるんじゃーん。
ナビスコ決勝行くんだから(予定)、11/1も日程変更だろうし。

そしたらさ、何が
「今大会から「最強メンバーで臨むこと」を大会規定に盛り込んだ」
だよ。なら代表日程とかぶらないようにすべきだろ。

まぁクダは巻くのですが、
地方遠征チャンスが2度増えるのは、うれしいこと。
今までのように、なんとなく天皇杯で使うようなスタジアムだけでなく、
もっと小規模なとこでもやるチャンス、というのは、
それはそれでワクワクする。

だいたい、
カシマヤマハ鳥取丸亀愛媛長崎熊本鴨池
って感じだったもんなぁ。どこも行っちゃったし。

10月なら、北日本でも問題ないわけだし、
北海道東北北陸の可能性もあるわけですよね。
沖縄だってありえるし。

ちょっぴり、期待してます。
| ムトウさん | 飛んでみよう | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:16 | - | - |









http://uccblackmuto.jugem.jp/trackback/4608
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
qrcode

このページの先頭へ