無糖の日々

FC東京とグルージャ盛岡を推すブログ。
当面、ハシゴこうたたに特化したサイトとなっています。

スマホで見る方も一番下にある「PC表示に切り替え」を押した方が見やすいと思います。
<< 鬼のような1週間 | main | 90:これが東京 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
89:顔上げろ
今日の仙台のMDP「V-PRESS」の最終面に、
「NEW HERO'S NOW」として、村上和弘が。

その中に、
01年の西京極での最終節、財前のゴールでJ1昇格を決めた試合に
ベンチ入りしていたにもかかわらず、
警備員に、乱入したサポーターと間違われたというエピソードが。

いや、いくら、その年に試合あまり出てなかったからって、
それはあんまりだろ。
選手らしきオーラが、当時はあまり出てなかったのかもしれん。

どっちかっていうと、
東京でいう、サリのイメージなんだよなー。
まだ24歳で、若いんだけど、どうも「いぶし銀」みたいなイメージ。



と、なぜに村上話から始めたかというと、
今日は彼がピカイチだったから。
ムトウ的には「7.5」か「8.0」ですよ。やりすぎかな。



ここ数日の、ありえない残業を乗り越え、
なんとかかんとか行ってきました。仙スタ。
実は残りJ2、7試合のうち、
今週から4週連続、東京と日程がかぶらないため、
堂々と見に行けます。
ラスト3試合は見に行けないけど、
なんとかかんとか3位に食い込んでもらいたいところ。
入替戦出たら、行きますよ。平日ナイターであろうとも。

眠い目をこすって、上野駅に着いてみたものの、
15分後のはやてはすでに満席。
その次の、1時間後のはやても満席。
紅葉シーズンだもんねー。混むよねー。
仕方ないので、一度東京駅へ戻り、
始発のmaxやまびこの1F自由席へ。
予定より到着が1時間遅れたため、
お楽しみの牛タンも寿司もおあずけ。ちっ。

仙スタでは、来年のチアリーダーの募集をしてました。

20051030_56130.jpg

そうかー、もう4期目なんだー。
意外と定着しちゃったな。

今日は、コンコースをふらふら。

F1000143.jpg

餃子ドッグ350円。
この時期になると、熱燗もあったりする。
そういや去年、天皇杯で熱燗飲んだばっかりに、
トイレが近くなって、席を離れた瞬間に阿部ちゃん決めたなぁ。遠い目。

F1000148.jpg

フジコロって何? と思ったら、

F1000149.jpg

予想通り、フジヨシプロデュース。
割と仙台OBって、仙台市内での影響力大きいんだよね。
この前も、トークショーか何かに、ノリヲ来てたし、
山田はメロンパン屋やってるし、
この前、帰りの新幹線で、テルの隣りになったし。

そんな中、牛タン食えなかった代わりに、
アウェイ側に出店してる利久にて、
「牛タンの煮込み」を購入。500円。

F1000152.jpg

モツの代わりに牛タン、といった感じでしょうか。
想像以上にからかった、

F1000153.jpg

と、うちのベガッ太も申しております。



連れてったのかよっ。
相変わらず、若い女子に人気でした。
隣に座った女の子に
「さわってもいいですか〜?」と。

と、選手がアップ開始。
後ろからベガッ太も続き、
ポカポカと子供のアタマを。

F1000146.jpg

殴ってるように見えますが、ハイタッチです。

というわけで、
「ベガルタ仙台 vs コンサドーレ札幌」仙スタ。

F1000154.jpg

F1000155.jpg

共に、3位に食い込むためには、負けられない、
というより「勝たなければならない」一戦。
勝ち点3と1では、雲泥の差。

ところが、立ち上がり不安定な仙台。
ちょっとしたパスミスから奪われ、
あれよあれよという間に先制される。

やっぱり、シルビーニョ財前の出場停止、
梁勇基の代表招集が痛いのか?

とはいえ、徐々に仙台ペース。
ところが、今日の主審も副審も笛が不安定。
3度ネット揺らすも、いずれもオフサイドやファウルをとられる。
特に3回目のは、ファウルでもなんでもない。
そ、埼玉でも川崎が決めたヘディングが
オフェンスファウルとられてたけど、
まさに、似た感じ。

ホームですからね。そりゃ怒号の嵐ですよ。

そんな中、パスが定まらない中で、孤軍奮闘してたのが、
先に触れた、村上。
ボランチの位置から、積極的に前に出て、
いいパス出すし、シュートも打つし。
気持ちが出てたね。

空回りもしてたけど、ここまでぐいぐいいく選手だとは
正直思ってなかったので、くいいるように見てました。
今日は大柴だけでなく、シュウェンクがいまいちだったから、
余計に奮闘してましたね。

それが報われたのが、後半25分。
遠めからの低いシュートが突きささり、同点。
真っ先にベンチの監督のもとへ走る村上。
グッときますよ。いやほんと。

と思ったのもつかの間。
すぐに札幌に引き離される。
こういうとこが、ここ数年の仙台なんだよなぁ。
守備にすき間があって、フッと抜ける時間があって、しのげない。

それでも、札幌池内が黄紙2枚で退場。
一気に流れは仙台へ。

打つも打つも、入らず。
ようやくバロンが、ありえない体制からのボレーで決めるも、
さらに打つも打つも、入らず。

後半30〜40分は、明らかに仙台ペースだったのに、
そこを逃して、ジエンド。2-2のドローでした。

んー、もったいなぁ。
山形が苦手湘南に完敗して、ここで勝ち点3をとれれば、
勝ち点並んでた甲府にもプレッシャーになるし、
札幌は一歩後退になるし、ってとこだったのに。
次節の山形戦が、本当にカギになりますな。

で、今日のベガッ太。
楽しみにしてる「ベガルタキック」がハーフタイムになくて、
代わりに、いつも試合1時間前にやってる、
チアリーダーズのショー。

F1000157.jpg

あとから追っかける、ベガッ太。
あれかな? サッカー界のチアでは先駆者の札幌さん来てるから、
意識したのかな?

で、あっちでも、

F1000158.jpg

こっちでも、

F1000159.jpg

一緒に踊ってました。

試合後は、選手と一緒に場内一周。

F1000162.jpg

ゴール裏の「顔あげろ」コールに、
こぶしで胸のエンブレムを叩く、ベガッ太。

オマエかよ。

いやぁでも、共に戦ってるんだよね、ベガッ太。
やっぱり、J2で好き勝手やるのもいいけど、
J1で大物相手に、いろいろ技を見せたいよね。

あんなに非難囂々だった都並監督だったのに、
ここへ来て、チームのシステムとして、まとまってきた印象。
今日のちぐはぐなディフェンスも、
シルビーニョ戻ってくれば、締まるでしょう。

あと6試合。
なんとかかんとかくらいついてもらいたいところ。
いや正直、小瀬や天童でJ1も見てみたいんだけど。
| ムトウさん | つれづれ観戦記録05 | 06:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:41 | - | - |









http://uccblackmuto.jugem.jp/trackback/1058
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
qrcode

このページの先頭へ